スターまるかじりインタビュー 

2003年11月15日号スターまるかじりインタビュー
【第17回目】五十嵐 夕紀


今月は渡辺プロダクションから1977年にデビューしたアイドル歌手の五十嵐夕紀さんにミニミニインタビューをお願いしました。五十嵐さんは既に芸能界を引退し、現在ソシアルダンスの先生として活躍しています。お忙しい中ありがとうございました。 

(ぢゅん)歌手になる前に憧れていた歌手はどなたですか。

(五十嵐)南沙織さんかな。小麦色の肌がとってもすてきな方で南さんの歌も含めて大好きでした。
(ぢゅん)南沙織さんと言えば、五十嵐さんと同じ渡辺プロダクションの先輩、小柳ルミ子さん、天地真理さんと三人娘でしたね。

(五十嵐)そうでしたね〜。雲の上の先輩ばかり!もう三人とも憧れでしたよ。お会いしたときは感動しましたよ〜。

(ぢゅん)五十嵐さんのデビューのきっかけは何だったんですか?

(五十嵐)「あなたならOK!」というテレビのオーディション番組に応募しまして、そこでスカウトされたのがきっかけです。

(ぢゅん)デビュー曲は「6年たったら」でしたね。

(五十嵐)そうです。松任谷由実さんが作詞で筒美京平さんが作曲してくれたんですよ。 

(ぢゅん)それは豪華な組み合わせですね!松任谷さんが作詞だけ手がけているというのがポイントですね。

(五十嵐)とっても嬉しくて夢中で練習しましたよ〜。これがデビュー曲なんだ!と思ったらもう大変。毎日 が楽しくて楽しくて・・・。
(ぢゅん)同期の歌手はどなたでした?

(五十嵐)女性は榊原郁恵、高田みづえ、香坂みゆき、ビューティペア、男性は渋谷鉄平、太川陽介、狩人、 清水健太郎・・・ とても多かったですよ。

(ぢゅん)新人賞レースも厳しい戦いだったでしょうね。

(五十嵐)郁恵ちゃん、みづえちゃん、狩人、清水健太郎さんあたりで大体賞レース争いをしてました。おか げでわたしとかみゆきちゃん(香坂)は結構くやしい思いをしましたよ〜。でも事務所の方も一生懸命やって下さった結果なので悔いはなかったですよ。

(ぢゅん)同期で仲良しは誰ですか。

(五十嵐)そうですね。みゆきちゃんとはプライベートでも良く遊びに行きましたね。彼女、とっても可愛く て活発で性格もさっぱりしてるんです。その点私も同じ感じなのでウマが合ったのかも知れません。

(ぢゅん)今は芸能界を引退して、ソシアルダンスの先生をなさってるとか。

(五十嵐)そうなんです。ある時期から運動不足でストレスが溜まってたんです。そんな時にソシアルダンス ならいい運動になるかな?と思って習うようになったんです。
(ぢゅん)旦那様もソシアルダンスの先生ですよね。

(五十嵐)はい。今は主人と一緒にダンスを教えてます。

(ぢゅん)芸能界へカムバックってことはないですか?

(五十嵐)ないですね。今はダンスを教えるのが楽しいですし、元々表に立つよりは裏方のほうが好きなんで。

(ぢゅん)今度是非とも踊っているところを見たいので遊びに行ってもいいですか?

(五十嵐)いいですよ。是非遊びに来てください。

(ぢゅん)ありがとうございました。

【ぢゅんちゃんのインタビュー後の感想】

五十嵐さんがそこに居るだけで存在感があって、さすが元アイドルって感じでした。

いつか生で「6年たったら」を聴きたいです。

 無断転載禁